【アイリスオーヤママスク】は日本製じゃない!?でも

公開日:2020/05/16

マスク 新型コロナ対策

t f B! P L
【アイリスオーヤマのマスク】は日本製じゃない!?でも

中国製のマスクが値崩れしている中、少しくらい高くても品質や安全を一番に考え、日本製「MADE IN JAPAN」求める方が多くいらっしゃいます。私もその一人です。

【純日本製】三次元マスクで知られる興和は素材まで日本にこだわりを持ち生産をしていますが、アイリスオーヤマの商品はいったいどうなのでしょうか?調べてみました。

アイリスオーヤマのマスクは日本製?

アイリスオーヤマのマスクが「日本製」か調査

アイリスオーヤマは、宮城県仙台市本社があり、日本の国内や国外に製造工場をいくつも持ち、生活用品の企画・製造・販売を手掛ける企業です。

照明器具や電化製品、インテリア商品など多岐にわたるアイリスオーヤマの商品の中の一つとして「マスク」があります。

アイリスオーヤマから現在販売されているマスクは製造は、すべて中国工場で行われています。【2020.5.15の情報】

マスクに関するよくあるお問い合わせ

Q.原産国はどこですか?
中国で生産しております。マスクは管理された特別な室内(クリーンルーム)で生産を行っています。

引用:アイリスオーヤマ HP
https://www.irisohyama.co.jp/support/mask-qa/

アイリスオーヤマのマスクは日本製ではなかった

日本工場では「不織布も日本製?」

しかし、日本で生産していなかったのは今までの話。実は、宮城県角田市の工場を稼働させ7月からマスク生産を行います。日本国内での生産量は一月で1億5千万枚になるとのこと。

さらに、マスクに必要不可欠な「不織布」も同工場で生産するので、「作り」だけではなく、「素材」についても高い品質が期待できます。

政府からの要請に対応
国産マスクの生産能力を1億5千万枚/月に増強 マスク資材製造設備を新たに設備投資

当社は、政府からの要請に対応するため、6月稼働予定の宮城県角田工場のマスク生産能力を1億5千万枚/月に増強することを決定しました。
当社は、中国の大連工場と蘇州工場の2拠点の生産に加えて、日本国内の生産設備導入により、6千万枚/月という新たなマスク生産計画を既に発表しています。しかし、政府からの更なる要請を受けて、国内のマスク生産を一層強化する必要があると判断しました。そこで、政府の「国内投資促進事業費補助金」を活用することで、日本国内の設備投資をさらに拡大し、1億5千万枚/月の生産体制を新たに構築します。また、中国におけるマスクの重要資材である不織布(メルトブロー※1、スパンボンド※2)の価格高騰による影響も考慮し、同工場内に資材製造設備も新たに導入することで内製化率を高め、中国一国に依存する供給体制を見直します。今回の国内マスク生産設備増強により、中国2拠点の工場と合わせて日本国内に2億3千万枚/月を供給できる体制が実現します。
※1 中間層フィルター
※2 内側と外側の単層不織布

引用:アイリスオーヤマ ニュースリリース|4/22
https://www.irisohyama.co.jp/news/2020/?date=0422

日本で7月から生産開始&不織布も日本製に!

通販で買える?

日本工場での生産品がどこで販売されるかの具体的な情報は出ていないようです。

Amazonや楽天の通販サイトでの購入は、現行商品でさえ購入できない状態もあり、きっと難しいのではないでしょうか。

通販で買い求めることができるは、やはりアイリスオーヤマ公式通販サイト「アイリスプラザ」ではないかと予想しています。

理由は、マスクが一番不足していた時期から今も、販売を続けている実績があるからです。

公式通販サイトが狙い目

まとめ

興和ユニ・チャームに加えて、今後はアイリスオーヤマも日本製マスクを供給することとなり、安心・信用できる商品が手に入れやすくなることは嬉しいことです。

あとは、満足できる価格で販売されることをアイリスオーヤマに期待しています。

日本製 超立体マスク
ユニチャーム

注目の投稿

【ナノエアーマスク】はアイリスオーヤマの直販サイトで買える?

【6月19日時点】アイリスオーヤマから通気性に優れた夏用マスク「ナノエアーマスク」が発売されます。この夏用マスクは、日本製マスクで、使い捨てタイプというところがとてもうれしいです。 期待値の高い、アイリスオーヤマの「ナノエアーマスク」に関する情報をまとめました。 ...