【統計】マスク買えるお店一位はツルハドラッグ

公開日:2020/03/24

マスク 新型コロナ対策

t f B! P L
【統計】マスク買えるお店一位はツルハドラッグ

レシートの情報からマスクを買えるお店を探る

レシートの情報からマスクを買えるお店を探る

いったい、マスクを販売している情報をみんなはどこで得て、どこで買っているのだろうか?

そんな疑問を解決してくれる、マスクの購買に関するデータが、株式会社リサーチ・アンド・イノベーション(https://r-n-i.jp/news/)から公表されました。同社が運営する「レシートがお金にかわる家計簿アプリCODE(コード)」で登録されたレシートを基に分析した情報です。

実際に買った情報が基になっているので、店頭販売でマスクを求める方には耳寄りな情報となります。マスクを手に入れる確率を高めてください。

ドラッグストアが業種別では1位に

3月16日から22日までの一週間がマスクを買えたお店を、購買数から算出した結果になります。

第1位 「薬局&ドラッグストア」
第2位 「コンビニ」
第3位 「スーパー」

株式会社リサーチ・アンド・イノベーションの公表データより

1位「薬局&ドラッグストア」と2位「コンビニ」の購買数の差は大きく開いていて、「薬局&ドラッグストア」は「コンビニ」の3倍以上あります。

3月16日から22日の一週間で圧倒的に「薬局&ドラッグストア」で買えた人が多かったいということなります。なお、「コンビニ」と「スーパー」の購買数では同程度。

でも「薬局&ドラッグストア」からのマスク購買数が多いからと言って安易に「薬局&ドラッグストア」なら買えると思うのは早いかも。購入チェーン別のデータでは次のような結果となっています。

ツルハドラッグがチェーン別では1位に

3月16日から22日までの一週間がマスクを買えた販売店を、購買数から算出したチェーン別の結果がこちらです。

第1位 「ツルハドラッグ」
第2位 「セブンイレブン」
第3位 「ファミリーマート」

株式会社リサーチ・アンド・イノベーションの公表データより

「ツルハドラッグ」で購入した人が多かったようです。第1位「ツルハドラッグ」と第2位「セブンイレブン」の購買数の差は2倍弱。「セブンイレブン」と「ファミリーマート」はそれほど数値に開きはありません。

1位と4位~8位は「薬局&ドラッグストア」なのですが2位と3位は「コンビニ」という結果で、「ツルハドラッグ」以外のドラッグストアより「セブンイレブン」「ファミリーマート」で買えた人が多い結果となっています。

マスクを購入するなら、ドラッグストアなら「ツルハドラッグ」、コンビニなら「セブンイレブン」と「ファミリーマート」が狙い目ですね。

情報元:株式会社リサーチ・アンド・イノベーション(https://r-n-i.jp/news/)
「この1週間でマスクが買えたお店は? ~ 消費者と企業を購買データでつなぐ「CODE for Business」(近日提供開始)調べ ~」

ツルハドラッグとは

ツルハドラッグは全国で1237店舗(2020年3月15日現在の稼働状況)グループを入れれば2126店舗ある国内最大級の販売店舗数をもつドラッグストアチェーンです。私の家の近所でもいくつかツルハドラッグの店舗があります。

ただここ最近、臨時休業しているお店もあるようなので無駄足にならないようにマスクを買いに行くときは、事前に営業しているか調べておいた方がよいですよ。

【店舗の臨時休業および営業時間変更のお知らせ】

テナント様の臨時休業・小中学校と高校/特別支援学校の臨時休校の影響による人員不足のため、一部店舗を臨時休業及び営業時間変更をさせていただきます。休業店舗・営業時間の短縮状況につきましては、お手数ではございますが各店舗ページにてご確認下さいます様お願い申しあげます。また、誠に恐れ入りますが営業時間の変更につきまして随時ホームページの各店舗情報へ反映をして参りますが、急遽の変更となりました際には実際の営業時間と異なる場合がございます。お客様には大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申しあげます。

引用:ツルハドラッグ ホームページ
https://www.tsuruha.co.jp/

注目の投稿

【マスクメーカー直販】狙い目は!

目次 ❶  マスクメーカーの直販サイト ▸ ユニ・チャームでマスク直販はない ▸ 興和でマスク直販はない ▸ アイリスオーヤマはマスクを直販で買える ▸ 玉川衛材でマスク直販はない ▸ 王子ネピアでマスク直販はない ▸ 【結論】アイリスオーヤマ一択 ...