【マスクの直販】狙い目はアイリスオーヤマの通販サイト

公開日:2020/03/07

LIFE

t f B! P L
マスクの直販

マスクの直販

マスクを直販しているのはアイリスオーヤマの通販サイト

アイリスオーヤマはマスクを製造し、そして直販をしている企業です。仕入れではなく直販であることもあり、WEB通販サイトでは平日の13:00頃から、数量限定でマスクを販売されているようです。しかし、その時間帯はアクセスが集中し非常に繋がりにくく、何回かアクセスを試みても私は繋ながりませんでした。

SNSなどを見ると、購入できている人はいるようです。数量限定販売の期間中お1人様1個、1回限りというルールはあるようでが、あらかじめ会員登録をしておきチャレンジしてみる価値はあります。

アイリスオーヤマ以外のマスク直販サイト

アイリスオーヤマ以外にもユニ・チャームの直販サイト「ユニ・チャームダイレクトショップ」やKOWAの直販サイト「KOWAハピネスダイレクト」などいくつかの直販サイトはありますが、そのうちユニ・チャーム及びKOWAの直販サイトでは残念なが販売をしていません。なので直販で買うとするならばアイリスオーヤマとなります。

【お詫び】マスク・おしりふきにつきましては販売を一時的に休止しております。販売についてメルマガ等で案内したり、予約等は承っておりませんのであらかじめご了承ください。ご注文から発送まで3日より10日程度のため、お客様にはご迷惑をお掛けし誠に申し訳ございません。またご注文時の配送日時指定についても当面休止しております、あらかじめご了承ください。

引用:ユニ・チャームダイレクト
https://www.d-unicharm.jp/
2020.3.25現在

【お詫び】新型コロナウイルスの報道に伴い、マスク等の商品が欠品しております。現在、増産体制を取っておりますが、店頭販売分の生産を優先しているため、通販専売品の次回入荷予定は未定となっております。

引用:KOWAハピネスダイレクト
https://www.happiness-direct.com/
2020.3.25現在

アイリスオーヤマの社会貢献

新型コロナウイルスの感染拡大終息に向けアイリスオーヤマはいろいろと社会貢献されています。下記のニュースリリース以外にも、日本赤十字社に10万枚のマスクも寄付されています。

医療機関などのマスク不足に対応。政府内に新設された「マスクチーム」に40万枚のマスクを寄付することを決定。

このたび、各地で感染が拡大している新型コロナウイルス感染症による肺炎等でお亡くなりになった皆さまに謹んでお悔やみを申し上げますとともに、引き続き闘病中の皆さまに心よりお見舞いを申し上げます。当社は、新型コロナウイルスの感染拡大でマスクが手に入りにくい状況が続いていることから、3月9日発足の政府「マスクチーム」に40万枚のマスクを寄付することを決定しました。このたび寄付するマスクは、厚生労働省を通じて、感染者が増加している地域の医療機関を中心に配布される予定です。当社は、新型コロナウイルス感染拡大の早期の終息に向けて、今後も行政、ならびに業界団体と連携を図りながら、必要な支援を行ってまいります。新型コロナウイルス感染症の患者さまの一日も早い回復と、感染拡大の早期の終息を心よりお祈り申し上げます。

引用:アイリスオーヤマニュースリリース 2020.3.11
https://www.irisohyama.co.jp/news/2020/?date=0311

政府からの要請に対応。「新型コロナウイルス」感染者拡大の北海道に100万枚のマスクを提供することを決定。

このたび、各地で感染が拡大している新型コロナウイルスを原因とする肺炎により亡くなられた方々に謹んでお悔やみを申し上げますとともに、肺炎に罹患された皆さまに心よりお見舞いを申し上げます。当社は、政府からの要請に対応し、感染者が増加している北海道の住民に配布するマスクとして100万枚を提供すると決定しました。このたび提供するマスクは、3月1日の「新型コロナウイルス感染症対策本部」で政府が表明した「政府がメーカーからマスクを買い取り、感染が増加している北海道の住民に配布する」方針に対応して、国に売り渡します。今後も行政、ならびに業界団体と連携を図りながら、必要な支援を行ってまいります。新型肺炎に罹患された患者さまの早い回復と、感染拡大が一日でも早く終息することを心よりお祈り申し上げます。

引用:アイリスオーヤマニュースリリース 2020.3.4
https://www.irisohyama.co.jp/news/2020/?date=0304

マスクを通販サイトで買い求めるなら

買う判断は素早さが大事

直販サイトではありませんが、Amazonや大手通販サイトでも販売しています。しかし、よくよく見ると納期が1週間先、2週間先なんてこともあります。4月からは学校が始まります。今はお子さんが家にいてマスクの必要性が無くても、4月から学校へ通うとなると必要となります。

そう考えると、もう準備をしておかなければ通販で買えたとしても荷物が間に合わなくなるおそれがあります。マスクが必要となる方は、早めの購入をおすすめします。

通販でよく利用される方は問題ないと思いますが、通販をあまり利用されない方は次の点に気を付けたほうが良いでしょう。

☑販売価格
☑納期
☑梱包数
☑送料
☑販売品がマスク本体であること

マスクの再利用

マスクを買えるまでは再利用するしかない

経済産業省は、業界団体から「マスクの再利用を周知してもらう」ことを検討していましたが、全国マスク工業会は洗って繰り返し使えるという表記のない使い捨てマスクは、洗うと機能が落ちるので再利用は勧められないという見解を示しました。

ただ、全国マスク工業会は、もしどうしてもマスクを再利用を試みるなら次のことを注意すべきであると促してます。

☑洗っても未使用時の機能は有しない
☑中性洗剤で押し洗い。(もみ洗い×柔軟剤・漂白剤の使用はおすすめしない)
☑十分にすすぐ
☑自然乾燥させる(型崩れ防止の為に乾燥機は使わないこと)
☑抗菌スプレー・アルコール消毒液の使用してはだめ。(抗菌剤、活性炭などを含んでいるタイプもありフィルターの機能をなくしてしまう)

機能が低下したとしても、新型コロナウイルスに対してマスクはしないよりはまし。手に入るようになるまでは注意事項を守り、再利用しかないのが実情のような気がします。

このブログを検索

アーカイブ

自己紹介

自分の写真
ねこにマタタビ、 のらねこに果実酒。 糖質が気になる! なので果実酒は一日一杯まで。

注目の投稿

【個人では買えない!】マスク製造会社が直売する通販サイト

 目次 ❶  個人では買えない、マスクの通販サイト ▸ マスク製造会社が直売する通販サイトがある ▸ マスク製造をしている「株式会社つばさ」 ▸ マスクを直売している通販サイト「つばさショップ」 個人では買えない...

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *